格安で自宅にプログラミング学習環境を用意する【ラズベリーパイ】

格安で自宅にプログラミング学習環境を用意する【ラズベリーパイ】

子供のプログラミング学習環境ってお金かかりませんか?

2020年にプログラミング教育が必修化されるにあたり、「うちの子は授業だけでついていけるかしら?」と不安に感じていらっしゃる親御さんもいらっしゃるでしょう。

学校の授業だけでなく、国語や算数、理科などの他の教科同様に校外での学習も重要になってきます。

しかし、全国のご家庭で子供用にパソコンを保有されているのは稀だと思います。

 

・二人以上世帯におけるパソコン普及率は78.4%、保有世帯における平均保有台数は1.58台(2018年)。

出典: パソコンの普及率の長期推移をさぐる

20%強の世帯では自宅にパソコンがないのが現状で、ましてやお子さんに勉強目的でパソコンを買い与えているような家庭は更に稀だと思います。

かといって、今から子供の勉強用にパソコン買うお金なんてなーい!!!という皆様に良い方法を提案したいと思います。

 

それが「ラズベリーパイ」というコンピュータを使うことです。

 

ラズベリーパイって何?

ラズベリーパイ(Rasberry Pi)はイギリスのラズベリーパイ財団によって開発されているシングルボードコンピュータです。

とっても簡単に言えば、小さなコンピュータのことです。

 

小さいといっても立派なコンピュータなので、現代のパソコンがコンパクトになってスペックダウンされたものだと思ってもらえれば大丈夫です。

2019年に発売された最新モデルはだいたい10年くらい前のノートパソコンくらいのスペックはあります。

価格はかなり手頃で日本円で6,000円前後で購入することができます。(本体だけでは動かせないので、周辺機器を含めたらもう少し値段がしますが、ノートパソコンを買うよりは断然安いです)

搭載されているOSがWindowsでもMacOSでもないので、みなさんが普段使われているパソコンとは使い勝手が違いますが、

ディスプレイに繋いでYoutubeも視聴できますし、パソコンとして使おうと思えば使うことも可能です。(あまりオススメはできません)

 

ラズベリーパイって何に使えるの?

ラズベリーパイ自体はコンピュータなので、パソコンと同じように、やろうと思えば何でもできます。

ただし、WindowsやMacOSは周辺アプリケーションが豊富なのですが、Rasberry PiはRaspbian(ラズビアン)という独自のOSを使っているため、

生活に役に立つアプリケーションが揃っているとは言い難いです。

 

ラズベリーパイ自体、「学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進すること」を目的として作られたコンピュータなので、みなさんの生活に役に立つような機能を揃える必要はないのです。

しかし教育目的のコンピューターであるため、コンピュータに触れて学ぶ、という目的であれば必要十分な機能がそろっています。

また、余計な機能が搭載されていないため、お家のパソコンをお子さんに触らせて思いもよらぬ事故を起こす可能性も低いです。(大事な写真フォルダを全て消去する、など)

まさに自宅でプログラミング学習するためには最適なコンピュータなのです!!

 

☆ポイント☆

ラズベリーパイは教育を目的として作られたコンピュータである

 

 

ラズベリーパイって初心者でも使えるの?

結論から言うと、組み立てさえできれば大丈夫です。

IT系の職業に従事しており、多少コンピュータに詳しい方や、パソコンを自作したことがある方ならば楽勝でしょう。

学校教育に使われる場合は学校の先生がサポートにつくため問題ありませんが、ご家庭で使用する場合はコンピュータに明るい方のサポートが必要かもしれません。

一旦組み立てが終わったあとは、多少操作性は普段のパソコンとは違いますが、だいたい同じように使うことができます。

プログラミング学習環境の構築はGoogleで検索すると色々な情報が出てくるため、そのあたりの問題解決能力も含めてお子様の学習と考えてもよいと思います。

 

まとめ

今回は格安で自宅に子供用のプログラミング学習環境をつくる方法について解説しました。

ラズベリーパイは値段も安価であるため、子供が2人以上いるご家庭でも1人一台用意することも可能だと思います。

ラズベリーパイを使って、お子様のプログラミング学習をスタートさせてみませんか?