プログラミング初心者に競技プログラミングがオススメの理由を解説します

なぜ初心者に競技プログラミングがオススメなのか プログラミングを勉強しよう!と思っても身につく前に挫折してしまう人は本当に多いです。 プログラミングに限らずですが、ある程度楽しめるようになるまでには少し時間がかかります。 始めてすぐの内はできることも少ないし、思い通りにいかずにモヤモヤします。自分には向いてないのでは?と思って自信を失ってしまう人もいます。 世の中には他にもたくさん楽しいことはあり […]

ラズベリーパイを購入しました

ラズベリーパイを購入 先日こちらの記事でお話させていただきました、格安でお子様のプログラミング学習環境を作るという記事の続編!!! 格安で自宅にプログラミング学習環境を用意する【ラズベリーパイ】 ラズベリーパイを購入しました!!!! と言っても、Amazonで購入したのでまだ届いていません…笑 近日中に届く予定です。   実際に購入したのはこちらです。もう少しスペックの高い最新モデルもあ […]

格安で自宅にプログラミング学習環境を用意する【ラズベリーパイ】

子供のプログラミング学習環境ってお金かかりませんか? 2020年にプログラミング教育が必修化されるにあたり、「うちの子は授業だけでついていけるかしら?」と不安に感じていらっしゃる親御さんもいらっしゃるでしょう。 学校の授業だけでなく、国語や算数、理科などの他の教科同様に校外での学習も重要になってきます。 しかし、全国のご家庭で子供用にパソコンを保有されているのは稀だと思います。   ・二 […]

数学嫌い必見!苦手克服のための一歩を踏み出そう!

「数学なんて嫌い!勉強したくない!」 「数学が苦手で勉強するのがつらい…」   こういった生徒は一定数いるんじゃないかなーと思います。   「点Pなんで勝手に動くの」 「忘れ物した弟を後から自転車で追いかけるなよ」 といった数学あるあるなネタもよく見かけますね。   私自身数学が苦手だったという意識はありませんが、家庭教師のアルバイトをしていた際、数学が苦手な生徒を担 […]

海外で再注目されている「モンテッソーリ教育」とは?日本での動きも解説!

  • 2019.10.29

(最終更新:2019年10月29日) 藤井聡太七段といえば、日本将棋界の若きスター棋士。 「居飛車」と「振り飛車」違いがわからない人でも、彼の名前はご存知でしょう。ちなみに彼は居飛車党とのこと。 そんな藤井七段が幼少期に受けていたことでも知られる、「モンテッソーリ教育」。 誕生から100年以上が経っている教育法が、今、再び注目を集めています。 今回は、「今さら聞けないモンテッソーリ教育」について、 […]

小学校のカリキュラムはどう変わる?ポイントを解説!

2020年に小学校の新学習指導要領が全面実施されます。 (2019年10月現在は先行実施期間にあたるそうです。) 10年に1度という長いサイクルの中での改訂なので、大きな変化も当然あります。 今回は、来年度から全面実施される小学校の学習指導要領について詳しく見ていこうと思います。

PBLとは?教育に活かせる考え方について説明します!

皆さんは「PBL」という言葉をご存知でしょうか。アルファベット3文字の言葉って本当に多いですよね。 文部科学省が推奨している「アクティブ・ラーニング」に有効な教育理論のことですが、具体的にどのような考え方なのでしょうか。 お子さまがいらっしゃる方はぜひ参考にしていただきたい教育理論なので、詳しく説明したいと思います。

プログラミングと年齢の関係性について

「プログラミングを勉強したいけど、今からだと遅すぎますか?」 「ITエンジニアが足りてないと聞いたけど、今なら転職できるかな?」 という疑問をお持ちの方は数多くいらっしゃると思います。 私自身、20代後半でエンジニア未経験からエンジニアに転向した身なので、その気持ちはよく分かります。 それ以前は金融業界で法人営業のお仕事をしていました。…全くの異業種ですよね。 ですので、ある程度主観的な話も混じっ […]

現役エンジニアが伝えたいタイピング練習のコツ&オススメサイト3選!

(最終更新:2019年10月25日)   社会人だろうと学生だろうと、どんな人でも等しく身につけておくべきスキル、それがタイピングです。 早く、正確なタイピングができると、仕事でも日常生活でも、様々なメリットがありますよね。 この記事では、キーボードと心中まっしぐらな現役エンジニアが、オススメのタイピング練習方法をお伝えします。 どこでも役に立つスキルなので、お子さまがいらっしゃる方にも […]

未来の学びコンソーシアムの内容を詳しく見てみよう!

  2020年のプログラミング教育必修化を受け、官民一体となった動きが活発化しつつあります。 その中で文部科学省・総務省・経済産業省が立ち上げた「未来の学びコンソーシアム」というものがあります。 具体的に何を行っているのでしょうか。本記事では詳しく解説を行っていきたいと思います。